上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まじフラストレーションたまるわこれ・・・社長だせ社長
昼休みにワンセグで一時間見るだけとか高校野球バカには苦痛なんです
でも昨日の仕事帰りに普段一緒に仕事してる班の皆で横浜(南神奈川)vs浦和学院(南埼玉)をワンセグで見て一喜一憂して騒いだのが面白かったなぁ・・・(*^m^)


さて、間隔あいちまったけど注目の試合をピックアップするかな!
見てないから結果の感想だけ!



大会四日目第一試合

本庄第一(北埼玉)
            5-4
               
開星(島根)

これは見てました。序盤取ったら取り返しのシーソーゲーム、どちらに転んでもおかしくない試合でした。
なんといっても9回ウラのペドロ君のホームランが劇的でした。ていうかびっくりしました。
あの低めのスライダーを体制崩しながらバックスクリーンまで運ぶんですから、そりゃあ相手も唖然としますわな!!
ホームランを打ったとき自分も変な声が出てしまいました笑



大会四日目第二試合

青森山田(青森)
           2-1
              
日本航空(山梨)

密かに野球が強い県・山梨と最近の青森のレベルをあげた青森山田が激突!
青森山田は強打のイメージがありましたが、この試合は日本航空の好投手・北野君が良く抑えていました。
終わってみれば打たれたヒットは3本だけというのですから凄いと思います。
対する日本航空の打線が青森山田投手・木下君に襲い掛かりましたが、これも好守備と要所を抑えるピッチングが冴え、試合は投手戦となりました。

4回裏、青森山田のワンチャンス、日本航空の悪送球で1点、スクイズでの追加点で2点。これがこの試合の明暗を分けたと言っても過言ではありません。それほど一点の重みを分かっていた青森山田の監督が凄いと思います。

8回表、ここまで踏ん張っていた木下君がついに点をとられました。ヒットを打たれ、1点を返されます。しかし後続を抑え、8回裏へ。

8回裏、青森山田は1点でも追加点がほしい所。四球で1アウト一塁となります。大事な場面、次打者がゴロを打ち、ゲッツーになってしまいます。

追加点が奪えず、流れは日本航空へ。9回表、エラーでノーアウトランナーが一塁へ出ます。
定石では送りバントですが、青森山田・木下君がストレートで四球を出してしまいます。ノーアウト一、二塁。
後続が送りバントをきっちり決め1アウト二、三塁。1打サヨナラの場面で木下君の気合の篭ったストレートが相手の打ち気を誘い、ゴロに打ち取り、2アウト。
あと一人というところで、ここでまたフォアボールを出してしまいます。ツーアウト満塁!

正直ここでもう終わりだと思っていました。押し出しもあり得、一打サヨナラで投手のプレッシャーがハンパないだろうな・・と。

ですが初球、ド真ん中にストレートが来たときは驚きました。
「打たれてもいい」と開き直ったからでしょうか。

でもそれは多分諦めの意味じゃなく、守ってくれる仲間を信頼したからだと思っています。

ストレートで2ストライクに追い込み、最後は外角のスライダーで三振。キレの良い、ここ一番のスライダーでした。

見ごたえのある投手戦、青森山田打線を3安打に抑えながらも1点に泣いた日本航空。
9安打を打たれながらも1点に抑えた青森山田・木下君を賞賛したいとおもいます。



続きは追記
大会四日目第三試合

    慶応(北神奈川)
            6-4
               
松商学園(長野)

どちらも創立年が1800年代という伝統ある高校同士の一戦となりました。
出掛けていてテレビではあまり見れなかったのですが、ちろっとみたら只野君が出たので「これで勝つる!」と思いました。流石只野君だぜ!






大会五日目第一試合

   清峰(長崎)
          11-3
             
白鴎大学足利(栃木)

最早何も言うまい・・・・orz




大会五日目二試合

  東邦(西愛知)
           15-10
              
北海(南北海道)

見られなかったので結果の感想だけ。
駒大苫小牧を倒したんだから強いと思ったら・・・結果みて若干がっかりしました・・・。





大会六日目第一試合

大阪桐蔭(北大阪)
            16-2
               
日田林工(大分)

元々五日目の第三試合にやる予定でしたが、雨の為順延に。これも見られなかったので・・・orz
16点はふるぼっこもいいとこだなぁと思ってしまいました。
じょんぼがむおんをふるぼっこしたみたいですね。



大会六日目第三試合

  広陵(広島)
         8-5
            
高知(高知)

前回甲子園で悪夢の逆転満塁ホームランを打たれ、負けてしまった広陵。今年はどうかな~と思いましたが、明徳義塾が居る高知も結構強い県なので妥当なとこでしょうかね。
次の横浜高校戦が楽しみです。



大会六日目第四試合

 横浜(南神奈川)
          6-5
            
浦和学院(南埼玉)


初戦でやるもんじゃない関東同士の対決。
強豪同士で潰しあい、しかもアレか!関東同士とかアホか!!
横浜の二年、筒香君がやばい。こいつぁ阪口君の次に良い打者だと思いました!
試合は8回まで6-2、横浜優勢で終盤まで行きましたが、8回に2点をとり6-4と差を縮め、土壇場9回に1点差まで縮めます。
自分としては横浜>浦和だと思ってるので、「これひっくり返したらエライ事だ!」(インド僧)と密かに思っていましたが、追撃及ばず・・。
ですが、浦和の底力を見ました。来年はぜひ智弁和歌山か奈良智弁あたりを食ってください。


















|
|
| ̄ ̄\/|
|  ▼ |/
| 皿 /   7日目も暴れちゃおうかな?
|  /
|⊂
|
スポンサーサイト
2008.08.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nostalgia.blog2.fc2.com/tb.php/40-3d43979d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。