上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
zyonbo.jpg
おもむろにじょんぼのブログを開いたら見てしまったのだが?
本人はネタだと言っているが本気にしていると感じてしまっている俺は本能的に長寿タイプ
もし消されてしまってもここに画像があるのでこれをネタにゆする事が出来るのは確定的に明らか



だが俺は一級廃人のじょんぼ様の足元にも及ばない貧弱一般人
その一般人が一級廃人のじょんぼに対してナメタ言葉を使うことでじょんぼの怒りが有頂天になった
この怒りはしばらくおさまる事を知らない


追記は東方緋想天の話題+ブロント様コピペ
最近緋想天をやっている
思ったほど身内にプレイヤーがいないので俺は深い悲しみに包まれた

俺はてんこを使い手なんだが相手が残念な事に小町を使ってきたので
「お前それで良いのか?」と言うと「何いきなり話かけて来てるわけ?」と言われた。
ア○輔や○様が小町の熟練者なのだがおれはいつも勝つ(すいません負けてます)
から相手が気の毒になったので聞いただけなんだがむかついたので
「お前無念無想の境地でボコるわ・・」と言って開始直後に力を溜めてB射(石ドリル)
したら多分リアルでビビったんだろうな、、ガード固めてたから9hsしてカカッっと3Bしな
がらA始動したらかなり青ざめてたおれは一気に霊力削ったんだけど小町が硬直してて
回避結界のタイミングを見失ったのか動いてなかったから固めでガードを崩した上に
ついげきの天道是非の剣でさらにダメージは加速した。
わざと距離をとり「俺はこのまましゃがみ待機でもいいんだが?」というとようやく必死な顔してなんか鎌のはしっこから風出してきた。
おれはDCで回避、これは一歩間違えるとカウンターで大ダメージを受ける隠し技なので
後ろのギャラリーが拍手し出した。
俺は「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」というとギャラリーは黙った
小町は必死にやってくるが、時既に時間切れ、飛翔を極めた俺にスキはなかった
たまに来る飛翔では防げない攻撃もJ6Aで撃退、終わる頃にはズタズタにされた巨乳のサボリ魔がいた
「いつでも天啓気象の剣でトドメは刺せた、あの時銭だそうとしたときにも実はズタズタに出来た、」とかいった。
そしたら「いや今のハメでしょ?俺のシマじゃ今のノーカンだから」とかいったので
俺がヒト睨みするとまた俺から視線を外した、2戦目は俺のB射を先読みしてたみたいで
いきなりグレイズで回避された
「ほう、経験が生きたな」と少し誉めるとえーりん印の強壮薬をおごってくれると言う約束をしたので空中でJ2Cを当てて一気にかけよりJ8AとJ6Aの二択を迫り
2回くらいJ2C→J6Aしたら死を感じたのかシステムが魔方陣出したので近づいて
B射固めをお見舞いしてやった、絶望で硬直しているところにギロチンの緋想の剣がトリプルで入れた。
「今のがリアルでなくて良かったな、リアルだったらお前はもう死んでるぞ」というと想像して
圧倒されたのか動きが鈍くなったのでC・2Cで動きをコントロールしさらに天候までコントロールしていることにも気付かせずにフルボッコした。
そしたら「まただよ(笑)」とか負けたくせに言いワケ言ってたから「限られたルールの中で勝利条件を満たしただけ」といったら顔真っ赤にして3戦目はけっこう攻撃的だったけど挑発に軽々と乗ってくる馬鹿には確実な死が待っていた。
B射の恐怖が完全に摺り込まれている為思うように近づけないでいるようで空中来たらキックでけん制し飛び込んできたらDCでいつの間にかカードゲージは光っていたから
「天地開闢プレスでトドメさすよ」と言うと小町は必死にガードしたから
狙い通り相手のガードを霊力割りすると予想通り青ざめて回避結界してたから読みで8hsしたのち全人類の緋想天でトドメ。
あとはカードゲージMAXまで粘った。俺のガードは固く、隙を見せなかった。
小町も体力半分になるスペカ攻撃してきたけど反撃もここまで。残念ながら前半の遅れを取り戻す事が出来なかった。

その後ボコボコにして圧勝してやった
変な空間になったので俺はミステリーを残す為イクさんを選び戦闘画面になったと同時に
サタデーナイトフィーバーをやったので多分不良界で伝説になってる
スポンサーサイト
2008.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nostalgia.blog2.fc2.com/tb.php/29-2e06d92e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。